今年の富士山

2020/2/9 檜洞丸
本当なら、雪が降ったり、ガスが出てそうな時、霧氷を狙って登りたいのだが、ここの所、登っておらず、このままでは、体力が衰え登れなくなってしまうのではと、登ることにした。
3:40から歩き始めた。日の出までに撮影ポイントに着くためにはゆっくり登ってもこの時間なら大丈夫なはずだと、あせらず登った。道には雪がついていなかった。50分くらいでゴーラ沢に出て、そこからが本格的な登りとなる。展望台を過ぎたあたりから雪が残っていたが、アイゼンをつけるほどではなかった。さらに登り続け、次の展望台のあたりで気温が突然下がり、ハードシェル、ダウンを追加した。結構明るくなっており、時間を確認すると6:20!やばい、このままでは日の出までに撮影場所に着かないと焦ったがもうどうしようもない。どこか抜けている所はないかと探しながらぎりぎり撮影できた。


富士山がちょっと赤く染まり久々にきれいだった。
そのあと、いつもの撮影ポイントまで行き追加撮影。

さらに登り続け、山頂のあたりに7:30頃に到着。ちょっと休んでから撮影。山頂は雪が残っている。

しかし、木々は白くなっていない。これはこれでいいけど、やっぱり霧氷の時に来たい。
山頂は日が当たっていても寒く、グローブをしていても、手がかじかんでくる。

8時になって下りはじめ見晴らしのいい所で撮影したのだが、ここはちょっと危ない。

このあともちょこちょこ撮影しながら下っていった。途中、太ももがつりそうになったが、なんとか持ちこたえた。車にもどったのは11時だった。上りも下りも時間がかかりすぎだ。鍛え直さないと山の上から撮影できなくなってしまう。

2020/2/8 山中湖
満月ということで山中湖に来た。山中湖はまだ凍っていないので湖畔はやめ、パノラマ台の上の方で撮影した。

2020/2/1 三つ峠
ここの所、ちょこちょこ撮影に出てはいるのだが、ありきたりの景色にしか出会えていない。それならちょっと高いところに行くかと、三つ峠に登ることにした。以前は雪が降ると登っていたのだが、最近は遠ざかっていて本当に久々だ。轍が深く、車の腹をするので、登山口までいけず、手前に駐車場に車を置いた。ここから登山口までは10分くらいだ。結構雪が積もっており、また、凍っていて滑る。まさかこんなに積もっているとは思わず、アイゼンは持ってきていなかった。4時位から登り始め、6時過ぎに撮影ポイントに着けばいいやとゆっくりと登った(普通に登ると1時間ぐらい)。ほぼ予定通りに撮影ポイントに着き、撮影を始めようとしたが、風もあり、超寒くて撮影する事ができない。しばらくうずくまり、風をしのいでから撮影を始めた。気温は-10℃だったが、それ以上に寒く感じる。

だんだんと明るくなってくると山肌に結構雪が残っているのがわかった。

日の出の頃には富士山に雲がかかってしまった。でも手前の山は朝日に染まり真っ赤になった。

そして日が回った頃には富士山がくっきりと見えた。

木々に雪はついていなかったけど、雪は残っており、また寒く、冬の三つ峠を堪能できた。